【同人音楽】iPhoneで歌詞を見つつ試聴してもらうにはmusic.jpが便利

2017/07/07

 

M3-2016秋にサークル参加してきました。そこで表題の結論に至ったので、メモ。

最終的に、こういう感じになります。

%e7%94%bb%e5%83%8f-2016-10-31-01-05-22

※アプリの仕様はアップデートによって変更があるので、あくまで記事執筆時点での情報です。

music.jpのプレイヤーで歌詞を表示させるまでの手順

用意するもの:曲のmp3ファイル、歌詞のテキストデータ

1. iPhoneにmusic.jpの音楽プレイヤーをダウンロード

まずは、最終的な受け皿となるプレイヤーを用意しておきましょう。

music.jpハイレゾ歌詞対応 無料音楽プレイヤー - MTI Ltd.

「音楽Player」という潔い名前でiPhoneの画面上にアイコンが現れます。

2. mp3に歌詞を埋め込む

Lyrics Masterなどのソフトを使って、歌詞をmp3ファイルに埋め込みます。

Lyrics Master配布ページ

Lyrics MasterをiTunesと連携して埋め込むのが簡単です。(参考→iTunesを使ってMP3に歌詞を埋め込む「Lyrics Master」使い方

3. iTunesでプレイリストを作り、iPhoneに取り込む

mp3をiTunes経由でiPhoneに取り込みます。

このとき、たとえば「M3-2016秋」のようなイベント名でプレイリストを作り、その中に頒布する作品のmp3を放り込むのを推奨します。

イベント当日、そのプレイリストを開いた状態で試聴する人に渡せば、他の余計な楽曲が表示されないので混乱を避けられます。

4. アルバムもしくはプレイリストをmusic.jpのプレイヤーに取り込む

music.jpのプレイヤーを開きます。最初に色々と会員登録やらログインやらの画面が出ますが全部無視でOK。

下の「プレイリスト」→「iTunesのプレイリストをインポート」で先ほどのプレイリストが表示されます。

musicjp_playlist

この時点では曲を選んで再生しても、歌詞が表示されません。

%e7%94%bb%e5%83%8f-2016-10-31-01-05-22b

5. mp3に埋め込んだ歌詞を表示するように設定する

歌詞を表示させるには次のようにしていきます。

i. さきほどの画面で「歌詞検索/削除」をタップ。

%e7%94%bb%e5%83%8f-2016-10-31-01-05-22b2

ii. 次に「ファイル埋め込み歌詞を表示」をタップ。

%e7%94%bb%e5%83%8f-2016-10-31-01-05-22d2

iii. 確認画面が出るので「はい」をタップ。

%e7%94%bb%e5%83%8f-2016-10-31-01-05-22c

はい、めでたく、歌詞が表示されました。%e7%94%bb%e5%83%8f-2016-10-31-01-05-22

 

あとはiからiiiの作業を楽曲ごとにやるだけ。

※もし「歌詞が見つからない」と言われたら、mp3にうまく歌詞が埋め込めていない可能性があるので、iTunesでプロパティを確認し、歌詞が反映されているかチェック。

※右上の赤いマークをタップすると歌詞の表示/非表示を切り替えられます。

 

【補足1】歌詞表示対応プレイヤーの中でmusic.jpが優れている点

他にも色々なプレイヤーを探してみて、music.jpが優れていると思われた点は以下の通り。

  1. 操作が直感的で分かりやすい
  2. プレイリストでもちゃんとアルバムのジャケット画像が表示される
  3. 歌詞をネット上でサーチする機能があるだけでなく、mp3に埋め込んだ歌詞を反映させられる

特に同人音楽という点を考慮すると3の点は大事。

メジャーな音楽ならネットを経由してデータベースから簡単に歌詞を取得できます。

そして、そのような仕組みで簡単に歌詞を自動表示してくれることを売りにしたプレイヤーはいくつかあります。

でも、同人音楽の場合、そもそもそのようなデータベースに歌詞が登録されていないことがほとんど。

なので手動で歌詞を反映させられるということは非常に重要です。

 

【補足2】標準のプレイヤーの短所と長所

実は、iPhone標準の音楽プレイヤーでも歌詞の表示ができます。(参考→【iOS10】iPhoneのミュージックで歌詞を表示する方法

ただ、試聴で歌詞を読んでもらうには(少なくとも2016年10月末日時点では)不向きです。

理由は、以下の難点があること。

  1. 歌詞を表示させるのに何回かタップしなければならない
  2. どこをタップすれば歌詞が出るのかは予め知っていないと分からない

なので、試聴する人に歌詞情報に気づいてもらえない公算が高いです。

ただ、試聴の上で標準のプレイヤーには次のような利点もあります。

  1. プレイリストに対応しているので、同人イベントに合わせてプレイリストを作れる(余計な曲を表示させなくて済む)
  2. プレイリスト内の曲すべてにアルバムのジャケットが表示されるので、どの曲がどのアルバムに入っているのかが分かりやすい(スペースで扱っているアルバムの数が多くても混同しにくい)

なのでこのようなプレイリストの利点をそのままに、さらに歌詞を簡単に表示できる(できればデフォルトで表示できる)プレイヤーがあればベスト、ということになります。

そのような基準のもとで探したのがmusic.jpのプレイヤーでした。

逆に言えば、今後OSのアップデートでiPhoneがこれらの課題を克服してくれると、都度music.jpにインポートする手間が省けるので助かります。

記事の前提についての注意点

この記事は「iPhoneで歌詞を見ながら曲を試聴してもらいたいならば、そのときに有効だと思われる方法」について書きました。

なので「そもそもiPhoneでの試聴は望ましくない」とか「歌詞は音源そのものから聞き取るべきで、文字で読ませるのは邪道だ」とかいった見解の方には役に立つ内容ではないかもしれません。

この記事はこれらの見解について中立です。

ただ個人的な経験から、とりあえず「iPhoneで歌詞を見ながら曲を試聴してもらいたい」状況が何らかの事情で生じることはあるだろうと考えて書きました。

念のため。

-DTM